復習とレポート課題の解説(5月4日)

Python言語のリストの使用について

リストは一覧のデータを扱うための型です。リストに関して以下の内容を理解してほしいです。

  • リストの作成方法 
  • ループによって、リストの要素をアクセスする方法
  • リストの便利な関数
In [20]:
#リストを作成
number_list = [1, 2, 3]
print(number_list)


#リストの最後に値を追加します。
number_list.append(4)
print(number_list)

#リストの成分を取る
for x in number_list:
    print(x)

#リストの長さ
print("number_listの長さ=", len(number_list))

#リストの成分の最小値と最大値
print( "Min = ", min(number_list), " Max =", max(number_list))
[1, 2, 3]
[1, 2, 3, 4]
1
2
3
4
number_listの長さ= 4
Min =  1  Max = 4

レポート課題の解答例

In [17]:
#演習1
a = 1; b=2; c= 3; d=4;
print(a,b,c,d)

x = d; #入れ替え用の第3変数

d = c; #後ろからスタート(他の成分からスタートしても良い)
c = b;
b = a;
a = x;

print(a,b,c,d)
1 2 3 4
4 1 2 3
In [19]:
#演習3

number_list = []
for x in range(1,11):
    number_list.append(x*x)
    
print(number_list)
[1, 4, 9, 16, 25, 36, 49, 64, 81, 100]

教科書の使用

  • リストの基本概念:P.46-48
  • リストの for ループ: P.49
  • リストの便利な関数(メソッド):P.86-P.89 (是非各メソッドを試してみてください)